yarn link

開発中のパッケージフォルダのシンボリックリンクを作成します。

開発作業ではパッケージを別のプロジェクトへリンクすることができます。これは新しい機能をテストしたり、もしくは別のプロジェクトに出現するパッケージの問題をデバッグしようとするのに便利です。

このワークフローを容易にするコマンドが2つあります:

このコマンドをリンクしたいパッケージのフォルダで実行します。 例えば react フォルダで作業していて、react-relay 内の問題をデバッグするのに、あなたのローカルバージョンを使用したいなら、単に react プロジェクト内で yarn link を実行すればよいのです。

テストしたい別のパッケージを現在のプロジェクトにリンクするには yarn link [package] を使用してください。 上記の例では、 react-relay プロジェクトで yarn link react を実行することで、以前にリンクしたローカルバージョンの react を使用できます。

2つのプロジェクトフォルダ reactreact-relay が隣り合っている場合の完全な例は、以下のようになります。

$ cd react
$ yarn link
yarn link vx.x.x
success Registered "react".
info You can now run `yarn link "react"` in the projects where you want to use this module and it will be used instead.
$ cd ../react-relay
$ yarn link react
yarn link vx.x.x
success Registered "react".

これにより、 react-relay/node_modules/react という名前のシンボリックリンクがあなたの react プロジェクトのローカルコピーをリンクします。

この処理を逆にするには、単に yarn unlink もしくは yarn unlink [package] を実行するだけです。以下も参照してください:

  • yarn unlink: パッケージのリンクを解除します。